白髪ができた際にやってはいけないこと

白髪ができた時、「ああ、自分も年を取ってしまったのか、でも、どうにかしてこれを処分したい」と思う方はとても多いです。

 
ですが、その際に、白髪に対してやってはいけないことがあるので、それについてご説明したいと思います。

1.白髪は絶対に抜いてはいけない

1番やってはいけないこと、それが、白髪を抜くという行為です。
いわゆる「ムダ毛」と言われているものでも、絶対にやってはいけないこと、それが「抜く」という行為なのです。

 
それはなぜかというと、ムダ毛の場合は、毛の生え方が変わってしまい、皮膚の中で毛が生えてしまい、処理しにくくなるからなのですが、白髪においては、白髪を抜くことで、それによって他の毛穴も刺激して、どんどん白髪が増えて行ってしまうからです。

 
よくいわれることですが信用ならないという方は、やってみると、すぐに白髪が増えていくので、実感することができます。

2.高カロリーのものだけ食べてしまう

これは現代時に多いことで、高カロリーのものを知らず知らずにとっています。

 
例え、ヘルシーなうどんや和定食をランチに外でとっているという方であっても、やはり、外食には同じ味を保つために、レトルトのようなものが用意されていて、それを温めてサーブしてくれるのが一般的となっていますから、そこには多くの塩分や油が入っているので、こういったものを摂り続けるのはやめましょう。

 
外食だけでなく、家での食事も、昔の和食のように、ごはんと味噌汁、それに魚とサラダなどのさっぱりとして食事にすることで、白髪を防ぐことができますし、体調も完全に変わるのがわかります。

3.悪習慣を続けること

他にも、喫煙をしている方や、酒を毎日浴びるように飲むという方、こういった習慣を変えるのは難しいことだというのはわかるのですが、ちょっとずつ量を減らして、この悪習慣を続けないようにしましょう。

 
例えば、今まで1日1箱のたばこを吸っていた方は、1箱の量から1本毎日減らしていくのです。
お酒を毎日350mlの缶を6本ビールで飲むという方は、1週ごとに、いや、1ヶ月毎でもよいので1本減らしていきましょう。

 
そうするだけでも、体に悪影響をもたらすものを減らしていけるので、ストレスと感じつつも、体はリラックスできるので、白髪予防、白髪改善につながります。

白髪をこれ以上増やさないためにも、こんなことをちょっとずつ始めて行きましょう。
これらのことをストップすることで、白髪は一気になくなります。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *